• トップページ
  • 当院の特徴
  • 診療
  • 院長・スタッフ紹介
  • 院内のご紹介
  • 医院概要・アクセス

障害者歯科

加藤歯科医院の障害者歯科

「障害者歯科」とは、障害などにより通常の歯科医院では安全に治療を受けることが困難な方を対象とした歯科治療です。

大阪府豊中市の歯医者「加藤歯科医院」では、身体に障害をお持ちの方でも安心して治療を受けていただけます。

障害者歯科の対象

  • 障害により、自分では歯の痛みを訴えられない方
  • 知的障害によりコミュニケーションをとることが困難な方
  • 歯科診療に対する極度の恐怖心があるため受診が困難な方
  • 自分自身ではブラッシング(歯みがき)ができない方
  • さまざまな病気や服用している薬のために受診が困難な方
  • 一人では食事を安全に摂ることが困難な方 など

障害者歯科での対応

  • 患者さんの障害についての理解と介護者の方と連携した診療
  • 治療のための姿勢が取りやすいようサポート
  • 麻酔などを活用し、恐怖心をやわらげながら行う治療
  • 全身麻酔の使用(当院ではなく、専門施設に依頼して行います。)
  • 歯みがき指導やお口の中のクリーニング
  • 障害の程度に合わせた診療サポート
  • 食事に関する指導やアドバイス など

治療に必要な書類

障害者歯科を受診される場合は、以下の書類をご用意ください。

  • (お持ちであれば)紹介状
  • 医療保険証
  • 公費負担証明書(医療証など)
  • 障害者手帳(身体・療育・精神)
  • 障害に関する論文・文献
  • その他(母子手帳・服用薬剤一覧など)
注意事項
  • 予約をキャンセルされる場合は、必ず事前にご連絡ください。
  • 患者さんの状態や治療内容などにより予約の時間が前後することがあります。
  • 治療時に衣服が濡れることが考えられるため、替えのタオルや下着をご持参ください。
  • 治療中は付き添いの方に患者さんの側に付き添っていただきます。
  • 当院だけでは対応が困難な方については、状態に応じてより専門的な医療機関と連携して対応させていただきます(大阪大学歯学部附属病院、豊中市民病院、医療保険センター等)。

痛い思いや不快な経験をしたことがある患者さんへ

以前、通常の歯科医院で治療を受けたものの、スムーズに治療ができず辛い思いをした方もいらっしゃるかと思います。

当院では、患者さんの障害の程度や必要に合わせて専用の器具を活用しながら、よりスムーズで安全な治療を行っています。

抑制具の使用

歯科治療はお口の中に鋭利な器具を入れる必要があるため、患者さん自身の協力が欠かせません。
障害をお持ちの方の場合、スタッフや付き添いの方に手や足を押さえてもらう場合もありますが、それだけでは対応できないときは抑制具を使用するケースがあります。

全身麻酔法

治療が必要な歯がたくさんある患者さんや、著しい問題行動がある患者さんの場合は、全身麻酔を使用したうえで歯科治療を行うことがあります。
全身麻酔を行う場合は、麻酔科医が常駐する専門機関を紹介いたします。

また、治療を行うだけでなく、将来的に他の歯科医院でも治療を受けられるようなサポートも行っています。

加藤歯科医院の院長紹介

このページの先頭へ