• トップページ
  • 当院の特徴
  • 診療
  • 院長・スタッフ紹介
  • 院内のご紹介
  • 医院概要・アクセス

審美歯科・ホワイトニング・矯正歯科

審美歯科

豊中市の歯医者「加藤歯科医院」では、お口の見た目と機能性を重視した審美歯科治療を行っています。銀歯に対しては、金属アレルギーの危険がなく非常に多くのメリットを持つセラミック素材に交換する処置も可能です。

その他、患者さんが気になるお口のお悩みを解消できる処置をご提案します。

取り扱い素材一覧

オールセラミック

セラミックで作られた素材です。見た目が自然なだけでなく耐久性にも優れており、長年にわたって美しさが続きます。また、本物の歯と同じように光を透過するという性質もあります。

ハイブリッドセラミック

歯科用プラスチックとセラミックを合わせてつくられた素材です。見た目ではオールセラミックに劣りますが、本物の歯に近い適度なやわらかさがあるため割れにくいという特徴があります。

ジルコニア

金属のように丈夫で人体との親和性も高いことからさまざまな医療分野で使用されているセラミック素材です。 ジルコニアの周りをセラミックでコーティングすることで、強度が高く見た目も美しい人工歯となります。

メタルボンド

金属製のフレームの周りにセラミックを焼き付けた素材です。非常に丈夫で破損しにくく、強い圧力がかかる奥歯にも使用できます。金属アレルギーがある方は使用できないことがあります。

治療方法

オールセラミッククラウン

主に虫歯の治療に使用される、白く丈夫なセラミック製のクラウン(被せ物)です。進行した虫歯を除去したあと、削った部分の上から被せます。

オールセラミックインレー

白いセラミックで作られたインレー(詰め物)です。本物の歯と見分けがつかないほど自然な白さと、奥歯にも使える強度が得られます。

ラミネートベニア

前歯を薄く削り、その部分に薄いセラミック製の板を貼り付ける方法です。ホワイトニングでは除去できない汚れの解消や軽度の歯並びの乱れを整えるために使われます。

ファイバーコア

人工歯を取り付ける際に取り付けるグラスファイバー製の歯の土台です。自然な白さとしなやかさがあり、仕上がりの見た目が自然になり、かつ自然の歯と同程度の柔軟性を持つ素材なので歯の根っこが割れるのを防ぐことができます。

ホワイトニング

「ホワイトニング」とは、色の強い飲食物や加齢などで着色してしまった歯を削ることなく白くする方法です。薬剤を使用して歯の内側から白くするため、本来の白さよりも白い歯が手に入ります。

ホワイトニングには「ホームホワイトニング」と「オフィスホワイトニング」の2種類があり、目的や要望に合わせて使い分けます。

ホームホワイトニング オフィスホワイトニング

自宅で行うホワイトニング。歯科医院で作成したマウストレーに薬剤を入れて装着します。

効果が出るまでに時間がかかりますが、色が元に戻りにくいというメリットがあります。

歯科医院で行うホワイトニング。濃度の高い薬剤を歯に塗布して、特殊な光を当てて歯を白くします。

効果があらわれるのが早く、患者さんに手間がかかることもありません。

上記のホワイトニングを併用する「デュアルホワイトニング」を行うことで、さらに歯の美白効果は安定します。デュアルホワイトニングは、オフィスホワイトニングのあとでホームホワイトニングを行う方法で、お互いの長所はそのままに短所をカバーできる理想的な方法です。

ホワイトニングコーディネーター在籍

加藤歯科医院には、ホワイトニングの日本歯科審美学会が認定する歯科衛生士「ホワイトニングコーディネーター」が在籍しています。ホワイトニングに関するご質問には専門知識を持ったスタッフがお答えしますので、お気軽にご相談ください。

その他の審美歯科

お口の中の着色は、歯だけでなく歯ぐきにも起こります。当院では、黒ずんだ歯ぐきを白くする「ガムブリーチ」にも対応。さらに、何らかの理由によってホワイトニングができない方にはセラミックの板を歯の表面に張り付ける「ラミネートベニア」という治療も行っています。

矯正歯科

歯並びの乱れを改善するのが矯正歯科です。矯正治療は単に歯の見た目をキレイにするだけではなく、お口の機能改善や心身の健康にも効果的です。

取り扱い治療一覧

メタルブラケット

金属製の矯正装置とワイヤーで歯を動かします。

メリット 比較的短期間で歯を動かすことができる
デメリット 金属製のため目立ちやすい
クリアブラケット

透明の矯正装置とワイヤーで歯を動かします。

メリット メタルブラケットに比べて目立ちにくい
デメリット 費用が多少高額になる
セラミックブラケット

セラミック製の白い矯正装置とワイヤーで歯を動かします。

メリット メタルブラケットに比べて目立ちにくい
デメリット 費用が多少高額になる

口腔筋機能療法(MFT)

歯並びの乱れを改善する方法のひとつに、お口周辺の筋肉を整える「口腔筋機能療法(MFT)」というものがあります。舌が正しい位置に来るように調整することで口呼吸をなくし、お口全体を整えていきます。

お口の見た目のお悩みも当院へ

加藤歯科医院には、月に3度、矯正歯科の専門医が治療を行っています。治療内容は、子どもの成長過程に合わせた矯正治療がメインです。また、他院への紹介も行っていますので、お気軽にご相談ください。

当院へのアクセス・院内のご紹介

このページの先頭へ